• ご紹介いただいたメディア情報
  • お客様の声
  • きものしみ抜き教室
  • 扇屋日記
  • 家田貴之のブログ
  • 扇屋ファンページ
ご注文全国対応可能
  • 【北海道】北海道
  • 【東北】青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
  • 【関東】茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川
  • 【中部】新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知
  • 【近畿】三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
  • 【中国】鳥取・島根・岡山・広島・山口
  • 【四国】徳島・香川・愛媛・高知
  • 【九州】福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
  • HOME  >
  • 防水加工

防水加工

雨の日も安心して着物を着るために必要な加工です。

泥はねや食べこぼしなどで着物にシミを付けてしまったら、クリーニングや染み抜き費用がかかって大変です。

汚れを気にせずお着物を着ていただくために防水加工をおすすめします。


防水加工とは

着物の生地を薄い樹脂でコーティングすることにより水や冷たいお酒、食べこぼし等を付きにくくします。

また、雨シミや泥跳ねにも効果的です。カビの繁殖の防止にもなります。

防水加工の種類

各業者により様々な名称の防水加工があります。
どれを選べば良いか迷いますが、基本的には同じ樹脂加工です。業者により溶剤を希釈する割合等が多少違います。

防水加工の持続性

防水加工済みの着物を着用せず保管する場合は、半永久的に効果が有ると考えられます。

しかし、丸洗いをすると防水の効果は薄れていきます。
丸洗いに使用する溶剤に洗剤が入っている場合は1回の丸洗いで殆ど効果が無くなる事も考えられます。

防水加工が必要な着物の場合は、丸洗いと同時に再度防水加工をお勧めします。

風合いを損ねる可能性

高い通気性があり絹本来の光沢は失われません。
樹脂によるコーティングの後、熱加工を施し仕上げとなります。熱により糸の中に樹脂を浸み込ませます。

厳密に云えば全く加工していない状態とは多少の違いはあります。
しかし、極端な風合いを損ねる事はありません。

染め替えの出来る加工

扇屋では、防水加工済みの着物を染め替える事や洗い張り、染み抜きも可能です。
安心して防水加工をご依頼ください。

防水加工 料金

雨の日や水場作業にも安心!
水に濡れると縮んでしまう恐れのある着物や帯には、防水加工がオススメです。
お気軽にご相談ください。

※消費税について
価格表は消費税抜き価格です
2014年3月末までは5%、2014年4月以降は8%となります
  料金
留袖 ・ 色留袖 ・ 振袖 8,000円
訪問着 8,000円
付下げ 8,000円
無地 ・ 小紋 ・ 紬(大島 ・ 結城) 8,000円
喪服 8,000円
長羽織 ・ 羽織 ・ 道行 8,000円
長コート ・ 雨コート 8,000円
長襦袢 6,500円
袋帯 6,000円
名古屋帯 6,000円
その他 ご相談ください

※料金表は反物の加工価格となります。
※留袖 ・ 色留袖 ・ 振袖の仕立て上がり品はプラス3000円
 その他、帯以外の仕立て上がり品はプラス2000円

お問い合わせ
ページの先頭へ